閉じる
閉じる
閉じる
  1. 海外口座を作るなら
  2. 海外業者の日本語サポート
  3. これからはどっちがお得?
  4. 外国ブランドの魅力
  5. 海外生活の勧め
  6. 海外FX業者のスプレッドについて
閉じる

海外FXで上手に利益を出すためのヒント

海外口座を作るなら

ネットで海外FX業者を調べると、沢山出てきますよね。
紹介サイトもありすぎて、どれが真実なのか分かりません。
ですが、複数のサイトに跨って登場しているところがあるので、まずはそういったところを見ます。

大手で古くからあるのがFXDDなどですね。
最近ではペッパーストーンが人気です。

これらの業者に共通してるのが、日本語のホームページを持ってることです。
これだけで親近感が沸きますし、内容を理解しやすい。
ところどころ、変な日本語があったりすることもありますが、殆ど読めるので心配はないです。

いろいろと見ると、業者によってサービスがかなり違います。

スプレッドの狭さを売りにしてるところもあれば、安全性やボーナスを推してるところもあります。
レバレッジは日本よりずいぶんと高いので、そこは注意しましょう。

まずは自分が何をしたいのかはっきりと決めてください。
長期トレードで運用したいのか、それともデイトレードのようなスタイルでいくのかを決めます。
それに応じた業者に絞り込みましょう。

例えば手数料がかかるがスプレッドはゼロのところは、トレードのロットや投入資金が多ければ特になります。
スプレッドは狭いが、通貨の最小単位が大きいなら、ロット数を下げたスキャルピング。
スプレッドは広めだが、手数料が無くて安定したサーバーがあるならデイトレードか、スイングトレード。

同じ業者で複数の口座を持ち、トレードスタイルで変えるやり方もありますし、
業者を複数使い分ける方法もあります。

とにかく、日本よりサービスが多様なので、目移りしますね。
見てるだけでも楽しいものです。

関連記事

  1. 海外業者の日本語サポート

  2. 海外FX業者のスプレッドについて

ページ上部へ戻る