閉じる
閉じる
閉じる
  1. デビットカードが利用できるFX業者
  2. 金融鎖国、ニッポン
  3. WEBMONEY
  4. 海外口座を選ぶとき
  5. 海外口座の心配なこと
  6. 日本語対応の出来るFX業者を選べ!
  7. 知らない間に利用していた外資系FX
  8. オンライン決済の便利さ
  9. FX業者の口座は複数持とう!
  10. FX業者の間の関係はどうなっているのか?
閉じる

海外FXで上手に利益を出すためのヒント

海外FX業者のスプレッドについて

海外で口座を開いた場合、業者によってスプレッドはまちまちです。
それは国内業者でも同じですよね。

スプリットと言うのは通貨ペアにおける、売りと買いの差です。
この差が業者の利益となるので、広いほうが業者は儲かります。
狭いと収益を圧迫するので体力が低いところは経営に影響してきます。

そこで顧客数を増やしてスプレッドが狭くても耐えられるようにするわけです。

顧客を増やすにはサービスを濃くするしかありません。
日本だと、メタトレーダー4やミラートレーダーが使えたり、定期的なセミナーを開いて、有名な先生やトレーダーを呼んできたり。キャッシュバックキャンペーンもよくやっていますよね。

海外業者はサービスもどかんと大きく行います。
キャッシュバックは当たり前です。初回入金時に、20%や30%のボーナスをつけてくれるところが多いです。
さらにトレード毎に2ドル、3ドルとリベートを入れてくれるとか、負けが続くと補填してくれるとか。

ちょっとありえないサービスですよね。
証拠金に対して金利もつくところがあります。大体2%~ですが、中には6%なんてところも。

さらに驚くのが、スプリットの還元です。
一部の業者では、あるサイトを通じて口座を申し込むと、スプレッドの還元サービスが受けられます。

最初、トレード時には円ドルで1pipsだったのが、トレードをおこない、損益が確定した後で結果をメールで送ると、0.7pipsで計算しなおして、差額を戻してくれるそうです。
業者独自で行っているところもあるようで、これは見逃せません。

とにかくサービスに関しての情報はあまりに多すぎて、把握しきれないほどですから、こういったものを見逃さないようにしましょう

関連記事

  1. 海外業者の日本語サポート

  2. オンライン決済の便利さ

  3. FX業者の口座は複数持とう!

  4. 日本語対応の出来るFX業者を選べ!

  5. 海外口座を作るなら

  6. 金融鎖国、ニッポン

ページ上部へ戻る