閉じる
閉じる
閉じる
  1. デビットカードが利用できるFX業者
  2. 金融鎖国、ニッポン
  3. WEBMONEY
  4. 海外口座を選ぶとき
  5. 海外口座の心配なこと
  6. 日本語対応の出来るFX業者を選べ!
  7. 知らない間に利用していた外資系FX
  8. オンライン決済の便利さ
  9. FX業者の口座は複数持とう!
  10. FX業者の間の関係はどうなっているのか?
閉じる

海外FXで上手に利益を出すためのヒント

金融鎖国、ニッポン

日本は金融に関しては100年遅れていると言われています。
それは国内の銀行などを保護する目的で、海外からの直接投資を禁止しているからです。
そのおかげで日本は世界でも有数の貯蓄大国になりましたし、銀行や保険会社の安全性はとても高いものです。
しかしそれも昔の話で、今では国内景気の低迷で、銀行や証券会社もつぶれる時代になりました。
安心して預金などできる時代ではなくなったのです。

ここで外資の企業が沢山入ってきて、日本人の貯蓄を狙いだしたらどうなるか。
殆どの銀行や証券会社は大変な状態に陥るでしょう。

何しろ、国内では競合することなく、ぬくぬくと過ごしてきたので、世界の荒波に揉まれた外資のサービスに勝てるわけがありません。
次々と繰り出される攻撃に、おそらくは国内の銀行や証券、保険などは全て持っていかれてしまうのではないでしょうか。

テレビでもよく宣伝している、自動車の保険を見れば分かりますよね。
それまでと違って非常に安い値段で、今まで以上のサービスを打ち出して来た外資系の保険会社にテリトリーを食い荒らされ、
日本の自動車保険の会社は次々と合併、縮小へと追い込まれました。
同じことが銀行や証券で起こらないとは言えないのです。

TPPでは金融業界の参入障壁撤廃もあるので、今後は日本にどっと外資系の金融サービスが押し寄せてくるでしょう。
そうなれば、今よりももっと海外業者でFXの口座を作るのは簡単になるかもしれません。

関連記事

  1. 海外口座を選ぶとき

  2. デビットカードが利用できるFX業者

  3. FX業者の口座は複数持とう!

  4. 海外口座の心配なこと

  5. 海外FX業者のスプレッドについて

  6. FX業者の間の関係はどうなっているのか?

ページ上部へ戻る