閉じる
閉じる
閉じる
  1. デビットカードが利用できるFX業者
  2. 金融鎖国、ニッポン
  3. WEBMONEY
  4. 海外口座を選ぶとき
  5. 海外口座の心配なこと
  6. 日本語対応の出来るFX業者を選べ!
  7. 知らない間に利用していた外資系FX
  8. オンライン決済の便利さ
  9. FX業者の口座は複数持とう!
  10. FX業者の間の関係はどうなっているのか?
閉じる

海外FXで上手に利益を出すためのヒント

日本語対応の出来るFX業者を選べ!

私たちは日本に住んでいるので、会話も思考も普通に日本語で行っています。

ですから、普段の生活で言葉による不自由や意思の疎通で困ることはありません。
しかし生活圏を海外に移動させると、ちょっとした出来事でも大事になってしまうことがあります。

例えば英語圏で電車に乗ったり、タクシーで移動する場合はまだ何とかなります。

日本人の英語アレルギーはひどいですが、単語くらいは誰でも読めますからね。道を聞くときも、ジェスチャーや片言の単語だけでも何とかなるものです。

しかしこれが全く英語すら通じないような国だとどうでしょう。
おそらく途方にくれておろおろするだけになってしまいますよね。

海外業者を使う不安はその辺にあるのではないでしょうか。
実は海外の方は、日本人以上に外国語に対して無関心です。

アメリカなどは国内で殆どのことが済んでしまうので、わざわざ外国語のサービスなどは考えません。沢山の外国語表記を羅列してるのは日本ぐらいです。

ですが、FXなどで日本語のホームページを作ったりしているのは、とても対応をしっかりしてる証拠ですね。

それだけ良い顧客だと言うことと、不安を感じさせたりしないようにという心配りです。彼らにとっても顧客は大事な存在です。ですので、可能な限りのサポートを行っています。

日本で最近知名度が上がってきている業者の殆どが専属で日本人スタッフを入れていたり、
日本語のできるスタッフが対応してくれます。

彼らは日本の業者以上に日本人に良いサービスをしようとしてくれているのです。
ぜひそんな彼らの心を感じてみてください。

関連記事

  1. 海外生活の勧め

  2. 海外口座を選ぶとき

  3. デビットカードが利用できるFX業者

  4. これからはどっちがお得?

  5. 海外口座を作るなら

  6. 海外口座の心配なこと

ページ上部へ戻る